• ホーム
  • 月刊 ぬりかえDr.コラム

ぬりかえDr.のキャラクター、ぬりかえDr.くんが、皆さんのお役に立つ塗装・塗料の情報をご紹介!

月刊 ぬりかえDr.コラム

意匠系塗料で高級感のある外壁を!【その2】

投稿日時:2016/08/04(木) 09:18

凹凸や素材感が高い質感の外壁を表現
こんにちは!ぬりかえDr.くんです。前回から、外壁塗料の中でもちょっと珍しい意匠系塗料を紹介しています。今回は、家の外壁をまるで陶磁器のような質感にする陶磁器調模様仕上げ材「ジキトーンカフェ」や「ジキトーンセラ」、さらには石材調模様仕上げ材「ジキトーンセラローラー」について紹介していきます。



重厚感や高質感を演出
ジキトーンカフェとジキトーンセラの違いは、薄付けと厚付けの違いです。
ジキトーンカフェは、薄付けタイプの陶磁器調仕上げ塗材なので、厚付けタイプの材料と比較して塗り面積が広くでき、コストパフォーマンスに優れているのが最大の特長です。
対して、ジキトーンセラは厚付けタイプの陶磁器調仕上げ塗材なので、立体感のある陶磁器調らしい重厚感のある仕上がりを得ることができます。
どちらも耐久性に優れており、上塗りに非黄変性のニッペジキトーンUクリヤーを使用します。そのため変色が少なく、耐候性、耐水性、耐汚染性に優れています。ただし、室内など耐候性が必要ない場所では、クリヤーレスの使用も可能です。この場合、オール水性仕様となります。


もちろん、厚さが異なることで異なる特長もあります。

ジキトーンカフェの特長

・豊富な色彩デザイン
提案色以外の調色が可能なため、特注色にも対応可能です。内部、外部問わず使用でき、タイルやレンガ特有の黒点もお好みに合わせて全色で選べます。また、吹きつけ後の仕上げ模様は、凹凸、キャスト、平滑などから選ぶことができます。

・高い施工性
角やコーナー、柱など、タイル張りでは対応が難しい局面でも無駄なく簡単に施工できます。さらに軽量なので、旧塗膜を含めたほとんどの素地に適用可能です。

ジキトーンセラの特長
・3種類の仕上げ模様が可能
仕上げ模様は、凹凸、キャスト、平滑などから選ぶことができ、幅広い意匠の演出が可能です。



高級感と個性を主張するジキトーンセラローラー
石材調の豊かな色彩と重厚感で、格調高い外観に仕上がると人気なのが「ジキトーンセラローラー」です。街並みや緑と調和し、自然環境や様々な汚染から住まいを守る機能も充実し、住まいを美しく保ちます。また、有機溶剤を使用しない水性塗料を使用するため、施工中の臭いも少なく、人や環境にやさしく安全です。また、吹きつけではなくローラー塗装が可能なため、都市部や住宅地でも安心して塗り替え作業を進めることができます。

ジキトーンセラローラーの特長
・防藻・防かび
藻やかびの発生を防ぎ、快適で清潔な住まいを保ちます。

・完全水性塗料
有機溶剤を使わない水性塗料なので、安全で使いやすく、環境にもやさしく安全です。

・透湿性
壁面内部の湿気を放出して、壁面内部の腐食などを防ぎます。

・高級感
塗料が持つボリューム感を生かし、ローラー塗りにもかかわらず表情豊かな模様塗りが可能です。

・高耐候性
紫外線吸収剤を配合したシリコーン樹脂塗料を上塗りすれば、UVカットし外壁を守ります。

・微弾性
外壁のひび割れを防止し、壁面の美しさを長期間にわたって守ります。

・ローラー塗装
吹き付け塗装のような塗料の飛散や騒音がありません。そのため都心部や住宅密集地でも安心して塗装できます。

ジキトーンカフェやジキトーンセラ、そしてジキトーンセラローラーのいずれもが、立体感と高級感あふれる外壁塗装によって住まいの価値そのものをアップさせる効果を備えています。ぬりかえDr.くんは大切な住まいをいつまでも愛し続けるためにも、外観の美しさを保ち続けることは重要だと思いますよ。


次回もぬりかえDr.くんが、住まいの塗装にかかわるさまざまな情報や豆知識をご紹介します。楽しみにしていてね!

 

施工対応エリアマップ
施工対応エリア
  • 神戸エリア
    神戸市
  • 阪神エリア
    尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、川辺郡猪名川町
  • 北摂エリア
    池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、枚方市
  • 大阪エリア
    大阪市
  • お客様に選ばれるのは3つの理由があります
    施工価格・プランのご案内
    1時間で実感!施工実績見学ツアー
    資料請求:失敗しないぬりかえリフォーム