• ホーム
  • 月刊 ぬりかえDr.コラム

ぬりかえDr.のキャラクター、ぬりかえDr.くんが、皆さんのお役に立つ塗装・塗料の情報をご紹介!

月刊 ぬりかえDr.コラム

エコな建物なら遮熱塗料がオススメ!【その2】

投稿日時:2016/06/25(土) 18:11

真のエコをめざすなら、外壁も遮熱塗料に!
ぬりかえDr.のキャラクター、ぬりかえDr.くんです。今回は、前回に引き続き遮熱塗料についての紹介です。前回は主に屋根に塗装することが推奨されている遮熱塗料「サーモアイ」シリーズをご紹介しました。今回は、外壁塗装用の遮熱塗料「サーモアイウォール」の特長を紹介していきます。


新しい省エネスタイルに貢献できるサーモアイウォール
これまでの省エネの考え方は「1カ月間や1年間といった長期的なスパンで電力使用量を減らすことで、コストやCO2の排出量を削減し、それによって環境に貢献しよう」という考え方でした。しかしながら新しい時代の省エネは、それに加えて1日の中で最も電力を使用する時間=電力のピーク時に省エネを行うことも求められています。サーモアイウォールは、こうした社会の流れに対応するべく、電力の総使用料の削減と電力ピーク時の電力削減の両方を実現する外壁遮熱塗料となることをめざして開発されました。


独自の技術力が高機能な遮熱塗料を創造した!
サーモアイウォールの特長1
上塗りと下塗りの両方で赤外線を反射し、高い遮熱性能を実現!

上塗りの塗料には「赤外線透過テクノロジー」を採用しています。これは上塗り層では反射できない赤外線を吸収することなく透過させる技術。これにより、赤外線反射性能を有するサーフ・シーラー部の遮熱効果を最大限に発揮。上塗りと下塗りのダブル反射を実現し、従来塗料よりも高い遮熱性能を誇ります。


サーモアイウォールの特長2
長期間にわたって建物の美観を維持して建物を保護!

サーモアイウォールの持つ高耐候性、低汚染性、防藻・防かび、透湿性によって、長時間に渡って遮熱性能を保持します。この高い遮熱性能が塗膜表面への汚れの付着や色相の変化を防止することになり、結果的に建物の美観を損わず、強固に保護することが可能になりました。


サーモアイウォールの特長3
使い勝手の良い高い作業性を実現!

サーモアイウォールは、多種多様なニーズに対応できるように多くのカラーバリエーションを取り揃えました。工場、倉庫、戸建て住宅、教育・福祉施設、公共施設、事務所、店舗、集合住宅など、幅広い用途の外壁にご使用いただけます。


窓枠などの断熱工事との併用で効果もアップ!
夏の暑さを感じている人は、窓も二重サッシにすることをオススメします。なぜなら、熱が最も入ってきやすいのが窓だからです。アルミサッシは熱伝導が良く、窓から外気の熱が入ってくるため、遮熱したい場合は塗料だけではなく窓の処置もしっかりと意識しましょう。例えば樹脂製の内窓を併用することで熱伝導しにくくなり、しっかりと涼しさを保つことができます。サッシの交換はわずか1日でできますから、時間や季節を気にせず工事できます。
逆に、窓は二重サッシなのに遮熱塗料を外壁に使っていない方は、ぜひ遮熱塗料を一度お試しください。


今回で遮熱塗料に関するご紹介は終了です。次回も、ぬりかえDr.くんが外壁塗装に関する情報をご紹介していきます。楽しみにしていてね!

 

施工対応エリアマップ
施工対応エリア
  • 神戸エリア
    神戸市
  • 阪神エリア
    尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、川辺郡猪名川町
  • 北摂エリア
    池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、枚方市
  • 大阪エリア
    大阪市
  • お客様に選ばれるのは3つの理由があります
    施工価格・プランのご案内
    1時間で実感!施工実績見学ツアー
    資料請求:失敗しないぬりかえリフォーム