• ホーム
  • 月刊 ぬりかえDr.コラム

ぬりかえDr.のキャラクター、ぬりかえDr.くんが、皆さんのお役に立つ塗装・塗料の情報をご紹介!

月刊 ぬりかえDr.コラム

防災グッズは「ローリングストック」で! 

投稿日時:2020/10/01(木) 07:30

災害が増える昨今、自助対策が重要!
こんにちは!ぬりかえDr.くんです。近年、台風が来たり地震が発生したり、豪雨で川が氾濫するなど、さまざまな災害が発生しています。気候の極端化が叫ばれる今、いつ被害にあってもおかしくありません。今回は、特に災害に備えたローリングストックについてご紹介します。



ローリングストックは日常生活に直結した備蓄方法
皆さんは災害に備えた備蓄をしていますか?災害時、自分で自分を助ける力を備えておくことが大切ですが、その一環として食品や水などの備蓄をしている人は多いでしょう。では、ローリングストックという言葉を聞いたことがありますか?これは日常的に食べたり使ったりしたものを再び買い足すことを繰り返しながら、災害時に備えることです。例えば、カンパンをはじめとする保存期間が長い食品を備蓄している人は、それをどこに保管していて、賞味期限はいつか正しく答えられるでしょうか。どこに置いてあるかわからなかったり、賞味期限が切れていては、災害が発生したときに役に立ちません。そこでオススメしたいのが、日常食べている食品を少し多めに買っておき、なくなる前に買い足して、常に新しい食品を備蓄する「ローリングストック」です。ローリングストックは、日常の生活をしながらできる備蓄方法なのです。



ローリングストックのポイントは4つある!
災害発生時、家に被害がなかった場合は自宅で過ごすことになります。その場合、通常4日目あたりからライフラインが戻ってくると言われているので、3日間は家の中にある食品や備品だけでしのがなければいけません。今は、さまざまな防災グッズをリュックサックに詰めた状態で防災セットとして販売されています。必ず家族の人数分を購入して、いつでも持ち出せる場所に置いておきましょう。

ローリングストックの食品に関するポイントは以下の4点です。

1)常温で食べられる食品であること
電気やガスは使えなければ料理はできません。レトルト食品や自然解凍で食べられる冷凍食品をストックしましょう。レトルト食品は、いざとなればそのまま食べることもできます。

2)日々食べている食品の方が安心できる
避難中は、食物アレルギーで避難中の支援物資が食べられないケースや子供が食欲不振になり支援物資を食べないことも多いようです。普段と同じものが食べられないことが大きなストレスになることがありますから、普段から食べている食品をストックしておきましょう。

3)できるだけ水分を含有している食品がおすすめ
ストレスで食欲がなくなると、大人もこどもも食事が進みません。水分があってほとんど噛まずに栄養補給できる食品は心強い味方になります。例えば、飲むタイプのゼリーやレトルトの具材たっぷりスープなどがおすすめです。

4)甘いもの、特にドライフルーツはおすすめ
避難時は甘いものが欲しくなるそうです。しかし、支援物資では新鮮な果物などが入ってくることが希ですが、女性は果物が大好き。そんな時は、甘くて日持ちするドライフルーツがオススメです。



いつ来るかわらないその時に備え、しっかり準備を!
災害に備える方法のひとつとして、ローリングストックについてご説明してきました。ひとり暮らしの方も、高齢者の方も、誰もが自然災害に見舞われる可能性は同じです。まさかの時に備え、しっかりと準備しておきましょう。
阪神佐藤興産では、ご自宅をはじめとした建物の外壁ぬりかえ塗装はもちろんのこと、災害後の外壁の補修工事など、建物に関するあらゆるご相談をお受けしています。阪神佐藤興産までお気軽にご相談ください。

水まわり改修やリノベーションは優先順位高めで!

投稿日時:2020/09/01(火) 07:00

水まわりの改修は住まいの寿命に影響する!
こんにちは!ぬりかえDr.くんです。水まわりの改修は、住宅の耐久性や寿命に直接影響を与えます。今回は、そんな住まいの水まわり部分の改修についてご紹介します。


水まわり改修は大変だけど早めにやる方が良い
水まわりの改修は、プロでも専門職でなければ難しいとされています。比較的簡単そうに思えるトイレや洗面所への既製品設置でも、既存の限られたスペース内にきっちり収める必要があります。その上、メーカーによって商品のサイズが違うという面倒な点もあるのです。
水まわり設備の配置や使い勝手によって、暮らしやすさや家事効率が大きく変わります。これはマンションでも一戸建てでも同じ。しかも水回りに不具合があり、カビや水漏れなどのトラブルが発生すると、暮らしに大きな支障をきたすことはもちろん、ご近所に迷惑をかけることも…。水まわりの改修は発見次第、迅速に対応することをオススメします。


水まわりリノベーションのオススメはトイレ
水まわりのリノベーションで、一番にオススメするのがトイレ。最初にトイレをオススメする理由はいくつかあります。
最大の理由は、使用頻度が高い設備だということ。その分、新しくすると暮らしのレベルが格段にアップします。次に技術革新のスピードが早いこと。掃除しやすい形状だったり、掃除しにくい部分の取り外しができたり、汚れがつきにくい表面加工が施されていたり、新しい便器ほどトイレ掃除の負担は軽くなります。また節水機能による水道代の節約が期待できるという点も大きいです。トイレで流す水は、ご家庭の水道代の3割近くを占めると言われています。2000年以前の便器と比較すると、最新のトイレは約1/3程度の水量で使用することができます。毎日普通に使うだけで大きな節約ができるので家計を助けます。


施主支給の設備ではコストダウン出来ないことも!?
リフォームやリノベーションをするときに、よく登場するのが施主さんが設備を選んで工事業者に支給する「施主支給」です。ただ、水まわりの施主支給は、職人の手間が掛かるだけでコストダウンにほとんど寄与しない場合があるので注意が必要です。
まず商品を指定するだけでは施主支給にはなりません。発注作業や到着商品の管理など、商品設置以外にもさまざまな作業が発生するからです。また、配管を既存設備と接続するなど、住宅環境に合わせたアタッチメントの備品が必要になります。こうしたアタッチメントは単価が高いため、備品費用を想定していないとコストが高くつくような事態が起こります。施主支給をする場合は、トータルの交換費用を考慮して検討しましょう。

阪神佐藤興産では、リノベーション工事など建物に関するあらゆるご相談をお受けしています。トイレなどの水まわりリフォームや外壁塗り替えなどをご検討の場合は、お気軽にご相談ください。

 

マイスターコラムカテゴリー

施工対応エリアマップ
施工対応エリア
  • 神戸エリア
    神戸市
  • 阪神エリア
    尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、三田市、川辺郡猪名川町
  • 北摂エリア
    池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、枚方市
  • 大阪エリア
    大阪市
  • お客様に選ばれるのは3つの理由があります
    施工価格・プランのご案内
    1時間で実感!施工実績見学ツアー
    資料請求:失敗しないぬりかえリフォーム